宮崎県椎葉村の巨樹・巨木


サムネイルをクリックすると「同じページ」に標準の画像を表示します。
このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください。

 宮崎県椎葉村は、日本三大秘境のひとつに数えられ、 区域面積は536平方キロメートルもあって、香川県の30パーセント近い広さです。 また、その96%は森林で占められています。 平家伝説が残されていて、 秋には平家祭りも行われ、冬は各地区で椎葉神楽が舞い明かされます。
 古くは椎葉山と称され閉ざされ続けてきましたが、そのような風土が幸いにも多くの巨樹を残す結果になったのでしょう。  歴史と伝説に包まれて生きる銘木の数々を紹介していきます。
 このページで紹介しているのは、画像18枚(巨樹15本)とフォトストーリーです。
標準画像 標準画像 標準画像
松尾のイチョウ
下松尾のタブノキ
八村(やむら)杉
樹種:イチョウ科イチョウ
所在:下松尾・庄屋跡
幹周:550cm 樹高:32m
指定:県天,県巨樹100選
撮影:1993.12.1
樹種:クスノキ科タブノキ
所在:下松尾
幹周:620cm 樹高:12m
指定:県巨樹100選
撮影:1992.1.12
樹種:スギ科スギ
所在:十根川・十根川神社
幹周:1,317cm 樹高:50m
指定:国天,県巨樹100選
撮影:1992.1.12
画像U:根元
標準画像 標準画像 標準画像
十根川神社のイチイガシ
十根のアスナロ
大久保のツガ
樹種:ブナ科イチイガシ
所在:十根川・十根川神社
幹周:580cm 樹高:25m
指定:−
撮影:2003.8.10
樹種:ヒノキ科アスナロ
所在:十根川・墓地
幹周:368cm 樹高:22m
指定:県巨樹100選
撮影:1992.1.12
樹種:マツ科ツガ
所在:大久保
幹周:545cm 樹高:25m
指定:県巨樹100選
撮影:1992.1.12
画像U:遠望(梢)
標準画像 標準画像 標準画像
大久保のヒノキ
村椎(むらじ)のカツラ
尾田のアカガシ
樹種:ヒノキ科ヒノキ
所在:大久保
幹周:780cm 樹高:36m
指定:国天,県巨樹100選
撮影:1994.12.6
画像U:全景
樹種:カツラ科カツラ
所在:村椎
幹周:1,060cm 樹高:40m
指定:県巨樹100選
撮影:1993.12.1
樹種:ブナ科アカガシ
所在:尾田
幹周:510cm 樹高:25m
指定:−
撮影:2001.3.23
標準画像 標準画像 標準画像
扇山のイチイ
平家ブナ
松木のアスナロ
樹種:イチイ科イチイ
所在:扇山
幹周:565cm 樹高:12m
指定:−
撮影:2000.5.1
樹種:ブナ科ブナ
所在:扇山・霧立越沿線
幹周:430cm 樹高:25m
指定:−
撮影:2000.5.1
樹種:ヒノキ科アスナロ
所在:松木・椎葉家墓地
幹周:510cm 樹高:20m
指定:−
撮影:2002.10.13
標準画像 標準画像 標準画像
上福良のカシ
称専坊寺のタブノキ
壱の杉
樹種:ブナ科ウラジロガシ
所在:上福良・御堂
幹周:475cm 樹高:13m
指定:−
撮影:2002.10.13
樹種:クスノキ科タブノキ
所在:不土野・称専坊寺
幹周:460cm 樹高:15m
指定:−
撮影:2000.5.2
樹種:スギ科スギ
所在:神輿・向山神社
幹周:777cm 樹高:40m
指定:村天
撮影:2000.5.2
フォトストーリーを上映します


フォトストーリーは、W M V ファイルをサポートしているWindows Media Playerなどがインストールされていないとご覧になれません。
Windows Media Playerをダウンロードする。なお、このストーリーのサイズは2.92Mbです。


メニュー画面に帰ります