綾照葉樹林のコバンモチ
  •  ホルトノキ科ホルトノキ属コバンモチ
  •  所在:綾町川中
  •  指定:なし
  •  幹周:315cm 樹高:20m
  •  樹齢(推定):100年
 コバンモチは、暖地に生える常緑高木で、高さ15〜20メートルになります。分布域も、近畿地方南部以西の本州、四国、九州、沖縄、中国、台湾に限られています。
 全国巨樹・巨木林調査に報告されている個体は、
山口県宇部市・松江八幡宮 主幹:320cm 複幹計:490cm 樹高:15m
山口県田万川町       主幹:360cm          樹高:20m
愛媛県新居浜市・瀧河神社 主幹:310cm          樹高:17m
の3本だけですから、いかにこの種の巨木が希少かが分かります。
 ただ、同属のホルトノキに良く似ていますから、近畿以西だけで報告数が180本を超えるホルトノキに紛れ込んでいる可能性もありますが、現時点では綾照葉樹林のコバンモチは全国でも数少ない巨木のひとつに数えることができそうです。
 葉が丸みを帯びていて、葉柄が赤く長いことでホルトノキと識別できます。写真の葉は、低い位置に見当たらなかったため、胴吹きした枝先から拝借したものです。調査のためとはいえ、ゴメンナサイ。





メニュー画面に帰ります