〔県北の巻〕

 私たちの生まれるはるか昔からこの地を見つめ続けてきた巨樹と出会うとき威厳あるその姿に私たちは心打たれます。
 通り過ぎていった歴史、先人の営み、自然と人がともに生きるとはどういうことか……そんなことを巨樹は語りかけてくれます。

 佐土原から西都−入郷−椎葉−高千穂から延岡−日向−児湯へと宮崎県北部を代表する55樹の歴史とロマンを訪ねて迫力の写真と文でつづる。

 四六判並製オールカバー
 定価 1800円+税
 宮崎県内各書店,紀伊國屋書店      
〔県南の巻〕
 
 佐土原から国富、高岡、綾の東諸県郡から、野尻、小林、えびのの西諸県地方をめぐり、島津の歴史を秘めた都城盆地を経て、飫肥藩の歴史を映す日南地方、 さらには南国宮崎の海岸線を北上して宮崎市内の巨樹まで、宮崎県南部を代表する57樹を迫力の写真と入魂の文章で紹介。



 四六判並製オールカバー
 定価 1800円+税
 宮崎県内各書店,紀伊國屋書店
 発行所:鉱脈社
      宮崎市田代町263番地 郵便番号880-8551
      電話0985-25-1758
メニュー画面に帰ります